わたしがカミングアウトをして感じたメリットとデメリット

「カミングアウトをするか? しないか?」トランスジェンダーとして生きていく上で誰もが直面する問題ですね。

わたしも初めてカミングアウトする時はとても勇気が要りましたし緊張もしました。

でも実際にカミングアウトをするのって意外とハードルが低く受け入れてくれる方も多いものなのです。

今回はわたしが実際にカミングアウトをしてみて感じたメリット・デメリットをご紹介します。

 

カミングアウトをするメリット

気持ちがとても楽になる

わたしはカミングアウトをして、気持ちがとても楽になりました。

わたしはこの部分って意外と重要だと思っているのですが、やはり本当の自分をさらけ出すことができないのって精神的にかなり辛いです。

カミングアウトをして本当の自分をさらけ出すことができるようになり、「わたしはこのままでいいんだ」と思えることができるようになりました。

 

様々なことを本音で話せるようになる

カミングアウトをすることで恋愛のことや自分がどっちの性として扱われたいなど、カミングアウトをしていなかった時には言えなかったいろんなことを本音で話せるようになります。

わたしの場合、中には女性として生活するために化粧の仕方を教えてくれたり、一緒に服を買いに行ってくれたりなど手助けをしてくれる人もいました。

相談はもちろんですが、何かあった時にフォローしてくれる心強い味方ができる可能性があるのも大きいですね。

 

トランスジェンダーのことを知ってもらういい機会になる

今でこそトランスジェンダーも広く認知され始めていますが、それでもまだトランスジェンダーのことをあまりよく知らないという方も多く、中にはあまりよくない印象を持っている方もいます。

実際にトランスジェンダーと接することでトランスジェンダーに対しての悪いイメージを払拭できるかもしれませんし、自分自身を含めトランスジェンダーのことを知ってもらういい機会にもなりますね。

 

 

カミングアウトをするデメリット

カミングアウトが原因で周囲を傷つけてしまったり疎遠になってしまうことがある

わたしはカミングアウトすることで疎遠になってしまった方がいます。

どんなに親しく近しい存在だったとしてもトランスジェンダーに対してすべての方が寛容的なわけではなく、嫌悪感を抱く方もいるのは事実です。

もしかしたら母親だったり親友と思っていた人に受け入れてもらえず、疎遠になってしまったりショックを与えてしまう可能性があります。

こういうリスクも隣り合わせにあるということも念頭に置いておく必要がありますね。

 

いじめや差別の対象になってしまう可能性がある

カミングアウトをして受け入れてもらうことができればいいのですが、もし受け入れてもらえなかった場合、いじめや差別の対象になってしまう可能性があります。

有難いことに、わたし自身はあまりなかったのですが、前述した通りすべての方がトランスジェンダーに対して寛容的なわけではありません。

トランスジェンダーが理由でいじめられてしまう方って意外と多いので、カミングアウトにはそれなりの覚悟も必要かもしれませんね。

 

知られたくない人にまで知られてしまう可能性がある

わたしはデメリットに感じませんでしたが、職場や学校だとカミングアウトをしていない人にまで広まってしまう可能性があるので、知られたくない人がいるという方にはデメリットになります。

意外と広まってしまうものなので、気になる方は注意が必要です。

 

自分の思っている通りには扱ってくれない場合がある

カミングアウトされた側の方も人それぞれ捉え方が違うので、MtFなら普通の女性として、FtMなら普通の男性として扱ってくれる方もいれば、気を使って過剰に心の性の通りに扱ってくれる方もいます。

わたしの場合、普通の女性の方には「男前」と言う場面であっても、あえて「女前」と言ってくれたりなどがありました。

中には普通の女性(男性)ではなくトランスジェンダーとして扱う方もいれば、カミングアウトしたのに扱い方は変わらず体の性通りにしか扱ってくれない方もいます。

これは本人が周りの方にどのように扱ってもらいたいかによって変わりますが、自分の思っている通りに扱ってくれるとは限らないということ覚えておいてください。

 

わたしがカミングアウトに対して思うこと

極論かもしれませんが、トランスジェンダーであるかないかに関わらず、トランスジェンダーでなかったとしても自分を受け入れてくれる人もいれば受け入れてくれない人もいるものです。

わたしはカミングアウトによって自分を知ってくれている人ができたことで、すごく生きやすくなりました。

もちろんトランスジェンダーであることを受け入れることができなかった方もいますし、それによって傷ついたことも傷つけてしまったこともありました。

 

たくさん方にカミングアウトしてきて感じたことですが、意外と受け入れてくれる方って多いものです。

悲しむこともあるかもしれませんが、わたしはカミングアウトは自分の人生を前進させるためにも必要なものだと思いました。

 

まとめ

カミングアウトをして受け入れてもらえた時のリターンは大きいですが、受け入れてもらえなかった時のリスクも大きいですね。

カミングアウトを考えている方は参考してみてください。

 

乗り越えることができたら気持ちが楽になるにゃ!

 

おしまい。

あわせて読みたいおすすめ記事!

[st-card id=2728] [st-card id=3128]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です