性同一性障害こそニューハーフのお店で働くべき!? ニューハーフのお店で働く3つのメリット

出典:https://www.dongama-world.com/アルバム/show/

女性になりたいと思っている性同一性障害が、どうして元男性を売りにしているニューハーフのお店で働いた方がいいの? と思う方も多いと思います。

わたしも実際にそう思っていた時期がありました。

今回はそんなわたしの考えも変えたニューハーフのお店で働くメリットを3つご紹介します。

 

精神的に強くなれる

わたしがニューハーフのお店で働くことで得られるで一番のメリットだと思うことが精神的に強くなれるということです。

心の性の通りに生活し始めると元男性と指摘されるようになったり、トランスジェンダーに対しての差別や偏見の言葉が自分に降りかかってくるようになります。

最初はわたしも深く傷つきすぐに泣いていたりもしていました。

日常生活をしていて、ふとした拍子に奇襲攻撃のように飛んでくるこの言葉は精神的にかなり傷つきますよね。

ニューハーフのお店で働き始めるとこういった言葉が当たり前のように浴びせられるようになります。

 

しかし慣れというのは不思議なもので、差別や偏見の言葉を浴びせられて最初は傷ついていても、気がつくといつの間にか慣れてしまいます。

わたしはこの慣れのお陰で、唐突に差別や偏見の言葉が飛んできても以前に比べ傷つかなくなりました。

 

美しくなるための術を知ることができる

ニューハーフのお店で働いているほとんどの方がメイク術など女性らしく美しくなる術を知っています。

美容やアンチエイジングに関しての知識が豊富な方も多く、スキンケア用品はもちろん美容外科で行える最先端の施術法などを知っている方もいます。

どうせ美しくなるなら手探りよりも知識が豊富な方に直接聞いた方が手っ取り早いし近道だと思いませんか?

わたしも実感しましたが、やはり直接聞いた方が早いですし自力で調べるよりも、より沢山の情報を得ることができます。

 

女性らしくなるための病院を紹介してもらえる

女性ホルモンの投与や性転換(性別適合手術)など、女性になるために必要な身体的治療にはかなり費用が掛かります。

ニューハーフの方にはすでに身体的治療を終えた方も多く、何処で身体的治療を行えるかを知っているので、紹介してもらうことができます。

基本的に身体的治療に掛かる費用は病院によって大きな差がありますが、料金設定が安いところを紹介してもらえたり、紹介してもらうことで費用が安くなったりすることもあるのでこの点も大きなメリットと言えますね。

 

まとめ

たった3つのメリットですが女性として生活するにはどれも大切なことだと思いませんか?

ニューハーフのお店で働き最初は傷ついたり大変なことも多いと思いますが、それを乗り越えることで得られるものはとても大きいとわたしは思います。

 

強く美しく! すんばらしいにゃ!

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です