トランスジェンダー 映画

【ネタバレ注意】『リリーのすべて』性を超えた愛の物語

投稿日:2017年5月28日 更新日:

スポンサーリンク

『リリーのすべて』は世界で初めて性別適合手術を受けた人物、リリー・エルベを題材としたエヴィッド・エバーショフによる小説『The Danish Girl』(邦題『世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語』)を映画化した作品で、日本では2016年3月16日より公開されました。

主人公のアイナーが自分の性別違和に気づき、話が展開されていくのですが、そこには性同一性障害の話というだけでは収まらない大きな愛情を感じました。

【性別違和とは】
「出生時に割り当てられた性別」と「本人が意識している性別」(心の性と身体の性)に違和感を持っている状態のことです。

 

 

 

ここからはネタバレを含む内容です!

 

 

 

スポンサーリンク

あらすじ

1926年デンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナー(エディ・レッドメイン)は、同じく画家の妻ゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)に女性モデルの代役を依頼される。

その際に、自身の内面にある女性の存在を感じ取る。

それ以来リリーという女性として生活していく比率が増していくアイナーは、心と体の不一致に悩むことに。

当初はそんな夫の様子に困惑するゲルダだったが、次第に理解を深め……。

 

見どころ

リリーになっていくアイナー

出典:【画像】世界で初めて性別適合手術を受けた人物にオスカー俳優エディ・レッドメイン 『リリーのすべて』予告編 - ライブドアニュース

アイナーはウラの代わりにモデルをしたことをきっかけに自分の性別違和に気づきます。

妻を想い自分を抑えようとも抑えられないアイナーは、日に日にアイナーでいられなくなっていきます。

近年の性同一性障害には珍しい後天的なタイプですが、心の性と体の性の差異に葛藤する姿は性同一性障害そのものですし、わたし自身とても共感しました。

 

アイナーを想うゲルダの愛

出典:第88回米アカデミー賞 助演女優賞「リリーのすべて」アリシア・ヴィキャンデル:イザ!

日に日にリリーになっていくアイナー、それを葛藤しながらも受け入れようと、支えようとするゲルダの姿は、本当に尊敬しますし大きな愛情を感じました。

 

失敗を恐れずに望んだ性別適合手術

出典:映画『リリーのすべて』予告編 - YouTube

作中では詳しく描かれていませんが、アイナーは完璧な女性になるために卵巣、子宮の移植を含め計5回もの手術を受けました。

前例の無い手術で、現在でも性別適合手術は膣の形成(造膣)までしか行っておらず、アイナーのように性同一性障害を対象に、卵巣、子宮の移植をする病院も存在しません。

どうなるかわからないことですし、失敗するかもしれないその手術を、自分の性別違和を正したい一心で望んだアイナーの姿は圧巻です。

 

感想・まとめ

結婚して幸せな夫婦生活を送っていた主人公は、後天的に性同一性障害を発症します。

この点については実話を基にしているので仕方ないことですが、先天性の性同一性障害の方への誤解を招いてしまいそうなものであると感じました。

※明確にはされていませんが実際のリリー・エルベは、染色体異常やインターセックスの可能性も指摘されていました。

 

しかし性別違和に気づいたアイナーの姿は、先天性の性同一性障害の方と変わらぬもの、もしくはそれ以上のものだと感じました。

そしてもう1つの大きなポイント、素晴らしいと感じた点はアイナーを想うゲルダの愛です。

夫として愛したアイナー、結婚生活約6年にして訪れたアイナーの変化は、とてもすぐには受け入れられるようなことではないですよね。

夫が夫ではなくなっていく中、精神的に追い詰められながらも、最終的には愛する人をそばで支え続けたゲルダの想いは相当なものだと思います。

現実でこんなことができる方はそうそういないと思いました。

 

もちろんこの映画は事実を基にして作った作品であり、現実とは違った部分も多いと思います。

しかし『リリーのすべて』というタイトルがいろんな形で読み取れる作品でした。

性同一性障害の方が身近いるという方はもちろんですが、それ以上に当事者自身に観てほしい作品だなと思いました。

 

ゲルダは素晴らしく愛に溢れた人なんだにゃ

 

おしまい。

あわせて読みたいおすすめ記事!

【リリー・エルベ】初めて性別適合手術を受けた人物

出典:リリー・エルベ - Wikipedia リリー・エルベは1882年12月28日生まれのデンマークの画家、イラストレーターであり、世界初の性別適合手術を受けた人物として有名な方です。 出生名はアイ ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログの更新情報を受け取れます。


ねこあしふみふみ

 

↑ クリック応援よろしくお願いします!

-トランスジェンダー, 映画
-, ,

Copyright© ねこあしふみふみ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.