【MtFの服装問題】股間の膨らみ軽減術3選!股間スッキリ快適に!

性転換をしていないとジーンズやスキニーパンツを履いた時の股間の膨らみが気になります。

股間が膨らんでいるせいでそういったパンツスタイルのものは綺麗に履けないし、男性器の存在も意識させられ気持ちも落ち込んでしまいますよね。

でも普段使っているパンツやショーツを別のものに変えるだけで、股間の膨らみを気にせず服を着たり、スカートやズボンもスッキリ綺麗に履くことができるんです。

綺麗に履けるようになると、オシャレをもっと楽しめるようになりますよね!

そこで今回は股間の膨らみを解消する方法を3つ紹介します。

MtFの服装で気になる股間の膨らみを抑える方法は3つ

  1. パスグッズを使う
  2. サポーターショーツを使う
  3. ショーツを複数履きする

上記の3つが股間のもっこりを解消する方法です。

1つずつ紹介していきます。

1.パスグッズを使う

出典:トランスジェンダー(LGBT)の方の悩み・不安を解消するインナー

パスグッズとは性同一性障害、トランスジェンダーの悩みを解決するために作られた商品のことです。

このショーツは股間の膨らみを気にするMtFのために開発されました。

出典:トランスジェンダー(LGBT)の方の悩み・不安を解消するインナー

悩みにこたえられるよう開発されているため、股間の膨らみを抑える方法としてはかなり有効です。

商品によって膨らみを軽減する方法が2通りに分かれており、1つは男性器を股の間に下向きに収納する方法、もう1つは男性器を前に上向きに収納する方法です。

前者は触った感じもかなりスッキリするのですが、トイレが面倒になり、下に向きに収納するため尿漏れしてしまう恐れがあります。

後者は上向きに収納するため尿漏れの心配はありませんが、前に収納されているため気持ち的にスッキリしないという人もいます。

男性器の大きさによって多少は左右されますが、パスグッズ1つのみで股間の膨らみを抑えられるのがパスグッズの利点ですね。

普通のショーツに比べ少し高いのが欠点です。

参考 トランスジェンダー(LGBT)の方の悩み・不安を解消するインナー【ニッセン】ファッション通販

2.サポーターショーツを使う

出典:メンズスレンダーサポートショーツ:JUNKO Bjo Shop

サポーターショーツはトランスジェンダーをターゲットにして開発されたわけではないですが、股間の膨らみを抑えるためのショーツです。

ボクサーパンツのような形状をしているため、他の方法に比べホールド力が高くなっています。

男性器を股の間に下向きに収納するので、一部のパスグッズと同じように尿漏れのリスクがあるのがデメリットですね。

パスグッズと違いアマゾンや楽天などでも取り扱われているため買いやすいですが、平均的に料金が高いです。

画像では少し膨らみ残ってない?

そんなことを感じる方は「女性にも股間に膨らみがある人はいる」の項を参考にしてください。

参考 【楽天市場】メンズスレンダーサポートショーツ【補正ショーツ】JUNKO Bjo Shop

3.ショーツを複数履きする

パスグッズやサポーターショーツは高いから買うか悩むという人は、ショーツを複数履きするのがおすすめです。

ショーツであれば性転換した後も履き続けることができますし、デザインも好きに選ぶことができます。

股間の膨らみを抑える必要がなくなっても、日常生活で履き続けることができ、安いものであれば1枚200円程度で買えるのでコスパもいいですね。

ちなみにこの方法はわたしもよく使っていました。

抑え方は簡単でサポーターと同じように男性器を股の下に挟むように収納し、少しきつめのショーツを3枚履くだけです。

男性器の長さや大きさによって、フィットする場所が違うので、そこは毎日の生活で探してみてください。

尿漏れは尿漏れパッドを使って対処

出典:医師に聞く!尿漏れパッドの使い方と膣のかゆみ対処法 | ハルメク美と健康

男性器を前に上向きに収納する方法以外では、尿漏れしてしまう可能性があります。

そこで尿漏れパッドです。

尿漏れパッドをつけておけば、もし尿漏れをしてしまった時でもパッドが尿を吸収してくれます。

お漏らししたみたいになるんじゃないの?と思う人もいるかもしれません。

しかし吸収後はパッドの表面がサラサラになるものも多く、アンモニア臭もしっかり吸収してくれるのでその点は安心です。

またパッドで股間を覆えるようにショーツの底面に張り付けるだけなので、使い方も簡単ですし、どんなショーツにも使うことができます。

ちなみに生理用ナプキンでは水分を吸収しきれず表面に残ってしまうため、間違えて購入しないように要注意です!

女性にも股間に膨らみがある人はいる

出典:メンズスレンダーサポートショーツ:JUNKO Bjo Shop

「盛りマン」や「土手高」という言葉を聞いたことはありますか?

恥骨が盛り上がっている女性は、画像のように股間も少し盛り上がっています。盛りマンや土手高はそういった女性器のことを指す言葉です。

そのため、ここまで紹介した方法で股間を抑える際も、完全に真っ平にする必要はなく、この画像程度まで抑え込めていれば許容範囲ということです。

男性器の大きい人は抑えるのも大変ですし、完全に平にできないという人はとりあえずこのシルエットを目指してみてください。

最後に

最後に股間の膨らみを解決する方法をまとめるとこんな感じです。

解消方法メリットデメリット
パスグッズを使う・1枚で膨らみを抑えられる
・尿漏れの心配がないタイプもある
・料金が高い
・取扱店舗が少ない
サポーターショーツを使う・1枚で膨らみを抑えられる
・取扱店舗が多い
・尿漏れの心配がある
・料金が高い
ショーツを複数履きする・安い
・どこでも売ってる
・一度に何枚も履かなければならない
・尿漏れの心配がある

まずは試してみたいという人は普通のショーツを買ってみてください。

尿漏れが気になる人は尿漏れパッドもご一緒に!

わかな
わかな

股間がスッキリすればオシャレも楽しくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です